2018年4月22日 (日)

NASのマウント

 どうやっても上手く行かないので、他の端末でもアクセスしようとしたら、どうやらNASの故障らしいことが分ってきたのです。

 なんと言うこと。

 (T_T)

 のべ24時間以上を費やして、結論はNASの故障。

 それで、保証期間内なのでレシートを探したら今度はレシートが出てこない。

 (T_T)

 いやはや、購入が去年の9月であることが判明したので、当面は急ぐ必要がない1年保証。

 自分のPCで良かった。

 他人様のPCでこんなことがあったら堪えられない。

 良かった良かった。

 後はレシートねぇ。

 100円に至るまで保管してあるので、返って大変。

 あ~あ。

 つくづく厄年であることを痛感する。

 マイナス思考が止まらない。

 良かった良かった。

 (^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月20日 (金)

けんかっ早いちび

 中原中也 と言う偉大なる詩人も酒を飲んではけんかをしていたらしい。

 けんかっ早いちびだったのだ。

 ところがどうだこの俺様は、けんかも出来ない小心者。

  安酒をすすりて亀の鳴くを聴く

 親不孝をしてはいけない。

 こんな俺様をみて、両親は草葉の陰で泣いているかも知れない。

 いや、そんなことはない。

 きっと笑っているに違いない。

 いつでもおいでと笑っているに違いない。

 くそ、このまま逝ってたまるか。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今、幸せ。

 家族がテレビドラマを見ていた。

 台詞

 「今、幸せ。」

 私も口に出して言ってみた。

 「いま、幸せ。」

 経済的には苦労しているが、なんとなく 幸せ感が出て来た。

 私は、取るに足りないくだらない人間だが、不幸ではない。

 感謝です。

  赤蜻蛉味方と思えば数ふゆる

 味方がぎょうさんおる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月19日 (木)

太宰治・・

嗚呼俺はなんてくだらない人間なんだ (^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月17日 (火)

volumio でNASがマウントできない


 VolumioでNASがマウントできず6時間あまりを費消してしまった。

 しかし、それだけ気力が有ると言うことになるが、これで放電してしまって、また 気分が落ち込んでしまう可能性があります。

 早く寝なくちゃ。

 NASのユーザー登録とパスワードは設定しました。

 volumioは自動でネットワーク上のNASを認識しているのですが、ファイルまでは認識できません。

 何故でしょうか?

 フォルダーまで認識しているのに。

 (´・ω・`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月15日 (日)

訪米

 その相棒は今屋久島に出掛けているようだ。

 ポンコツの単車で。

 私は、その彼と訪米の約束をしている。

 女房の試算によると、来年の8月には金策が出来そうだ。

 本当か?

 体力が残っているだろうか・・・

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月14日 (土)

つまらん人間・・・

 その人は、

 実に高慢ちきな人であった。

 それでいて、ひどく寂しがり屋で、しかし、猥雑で優しさなんてない人だった。

 ただそれだけです。

 ああ、もう 意味がない。

 その人は、一応男だった。

 しかし、意気地なしで、努力というものを知らず、我慢も知らなかった。

 その男は、粗雑で、芸術を語るが、からきし的外れで、お話にならなかった。

 致命的なことは、全く計画性もないことだった。

 致命的だ。

 なんじゃかんじゃ言っても、救いようのない男であった。

 いや、男というのも憚られる。

 人間と言うにも情けない。

 やつは、ブルのシットだった。

 面白くもない、本当につまらんやつだった。

 情けなくて涙も出ない。

 俳句もかじったが、ブロークンヘッド ステューピッドだった。

 あ~おしまいにしよう。

 ねぇ Kさん。


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月11日 (水)

お終いだ (^^;)

 嗚呼 もう僕はお終いだ。

 偽善すら虚しく響く。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 8日 (日)

七五調の心地良さ

 今日は休みです。

 K氏との交換ノートは私の記載の番になっています。

 何もしないことをしている私は、ただつれづれにノートを読み返していました。

 そして、自分の「詩」のようなものを見い出して、此処に書き写すことにしました。

 それは、七五調の文語体で以下のようなものです。

 私の精神状態を良く表しているような気がするのです。自分をサルに見立てています。

      一人でいるには寂し過ぎ 群れているには苦しくて

      ほどよい距離で居座れば、枝の上をも温かし。

      夕刻吾を包みなば、誰ぞの声に吾応ふ。

      間もなく寝床に納りて 夢の中にぞ明日思ふ。

      嗚呼、吾群れに属せども、はかなき距離をそこに見む。

      嗚呼、吾長にあらざれど、詩人の長にぞあらざらむ。

 私は、元来 中原中也などが好きで、時々 文を書いていると、七五調が出て来たりします。

 なんと切ない文でしょう。書き散らした文ではありますが、自分で反芻しています。

   起きて半畳寝て一畳天下取っても二合半

 これとは、趣を異にします。

 思えば、何も成さずに齢を重ねました。

 そして、消えて行こうとしています。

 あら、なんかすっかり弱気になってしまっている。

 (´・ω・`)

 Take5  なんか聴きながら 気分は 4
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今朝の目覚め?

 そうですね、今朝のお目覚めは宜しくない。

 昨日仕事から帰宅したときは、結構でしたのに、一夜明けると気分は 3 くらいですね。

 3 十段階評価です。

 ねむいですね。

 疲れているようです。

 寝ようっと。

 (´・ω・`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«アイドリング・・・・