2018年1月20日 (土)

疲れてしまった

 眠い

 疲れてしまった

 どうしようもない

 昼間も笑顔の効果が少なくなっています。

 どうしたんだ

 眠い

 疲れてしまった

 もう寝よう

 スライドショウにBGMを入れるソフトを探しています。

 こんな簡単なことが出来ない

 おかしい

 何かがおかしい

 はしゃぎ過ぎたか

 ねんべ

 ねんべ

 (´・ω・`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月19日 (金)

猿山の猿たち

Imgp7228_30


 横浜には古くから愛されてきた野毛山動物園がありますが、新設された よこはま動物園

 ズーラシア

は、素晴らしいです。

 昨日も猿山を見に行きました。

 ニホンザルたちは非常に元気いっぱい。

 それに子ザルも混じって実に仲が良い。

 ひっぱたいたり、かじり合ったりしているのですが、力加減を知っています。

 けして傷つけない。

 あのふさふさの冬毛。

 私も猿になって混じりたい。

 昨日は、夕刻の鳴き交わしを観察に行ったのですが、見事に予想が的中して、日が暮れ始めると鳴き交わしておりました。

 それもぎゃーぎゃー。

 ホワイ!

 ホワイ!ホワイホワイ!

と鳴き叫んでおりました!

 あ~猿になりたい。

 寒い日は、かたまって押しくらまんじゅうのようになるのですが、これを

「サル団子」と言います。

 サル団子に混じりたいなぁ。

 入り込みたいなぁ。

 皆さんにも素敵な週末を。

 (^^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月14日 (日)

暗号化してクラウドへ

 マイクロカセット デジタル録音を済ませて、圧縮し暗号化してクラウドへあげました。

 何だ、BDに人数分焼く必要はないのではないか!

 アクセス権とパスキーをこれまた暗号化したメールで送れば済むこと。

 (^^)/

 待てよ、クラウドの容量で足りるのだろうか?

 やっぱり実費を頂戴して、容量確保しなきゃだめだなぁ~

 生活に余裕ないし。

 Dsc_0038_20

 意外と22時間聴き込む作業は疲れるものです。

 疲れていると思います。

 自分でも。

 はい、ヤスミながらやりましたが~

 疲れました。

 傑作で懐かしいものがたくさん有りましたが~新しい発見もありました。

 元のテープは焼却しました。

 もうありません。

 暗号化されて、雲の上です。

 はっはっはっは\(^O^)/

 後は少しずつ分りやすいように編集して、やっぱり暗号化して希望者にBDを送りましょう。

 先ず、Wさんに希望があるか相談してみようっと。

 お休みなさい。

 皆さんにも素敵な一週間を。

 (^^)/
Imgp7143_30


サル山の恋人達 

よくよく見たら大変なことに・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月13日 (土)

30年前の貴重な録音

 その録音は、マイクロカセットテープに録音されています。

 そして、写真アルバムがあります。

 それらを、デジタルデータ化しようと・・・・・

 当然、M-disk です。

 数百年はもつと言われているようです。

 実に傑作なものもあります。

 国家機密に属する内容が有ります。

 (´・ω・`)

 いま、現在は、編集しやすいように単にデジタルデータとして、録音しています。

 こいつを当時の写真に付き合わせてやると、さらに傑作となります。

 BBCの友人の写真も出てくるでしょう。

 イヤだな。

 泥棒が入らないかな。

 PTSDがぶり返してきそうです。

 (^^;)

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ねるべ。

 皆さんに素敵な日曜日を。

 (^^)/

 神奈川代表は コンセルトゲボーのWさん、そしてYさん。

 はっはっはっは\(^O^)/

 楽しみ。

 連絡してみよう。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月12日 (金)

食欲

 食欲が増進している。

 腹が減る。

 気力は、落ちました。
 
 記事になっていないし。

 反動でしょうか・・・

 マイクロカセットレコーダー 発見しました。

 約30年前の音声がよみがえりました。

 ただ今、劣化するであろうマイクロカセットテープを劣化しないデジタル録音に変換作業中です。

 講演会などの記録です。

 海外のものもあります。

 音楽的な価値はほとんどなさそうですが、ともに時間を過ごした人々には貴重な録音だと考えています。

 配りたい、暗号化して。

 個人情報も含まれていますから。

 そして、カセットテープは焼却します。

 「直子のテープは・・・・・」傑作な誤変換。

 「なお、このテープは自動的に消滅する。成功を祈る」

 シュワワワワ~ 

 (^^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 9日 (火)

コンパッションとジャスティス

 今日もK氏は饒舌でした。

 報告終わり。

 だって、6時から起きているから眠くなってしまった。

 今日は、お爺さまが日本人、お母様が朝鮮人、海外在住経験豊富なY君が昼食を同席しまして、多分に傑作な時間を過ごしました。

 興味深い話がたくさん聞けましたよ。

 Y君は中国からやって来て、日本のビジネスを成功させて、日本に帰化を望んでいるようです。

 嗚呼。

 話が弾みました。

 写真を挿入しようとしましたが、サイズが大きくて、まったくかったるい。
 
 撮影サイズを変更できるはずですが、まだ出来ない。

 (´・ω・`)

 あ~めんどうくさい。

 (^^ゞ

 あ、そうそう、タイトルね、コンパッション とは同情とでも訳しますか・・対して ジャスティス 正義ですね。

 最近のK氏の論調で、傾向です。

 どちらが優先すべきかというと、法律の世界では 当然ジャスティス。

 じゃ、朴大統領の現況を朝鮮人はどう見ているか・・・・儒教の国ですから。

 泣いて馬謖を斬る・・・

 儒教の教えです。

 孔子が弟子、馬謖を泣いて切ったというお話し。

 悪法も法なりじゃないけれど、ジャスティスを守るために、泣きながら コンパッションね 馬謖を斬った。

 人間味溢れる逸話じゃないですか。

 来週は、サル山の観察に行きます。

 そんな話になっています。

 ニホンザル万歳。

 (^^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夜明け前

 夜明け前の静寂の中で強い衝動を感じた。

 マンション群の家々の明りはまばらである。

 何の衝動であろうか、感動に似ている。

 強い感動である。

 明け方見た夢にも関係するような気もする。

 夢では、私の発声の先生、オペラ歌手のさと子先生が登場した。

 この静寂が先生の眠るであろう空間まで続いていると思うと強い執着を感じたのだ。

 恋かも知れない。

 しかし、先生は人妻でもある。

 いかんいかん。

 問題提起しておこう。

 ニホンザルにプラトニックラブはあるか?

 恋はあるのだろうか。

 定義するなれば、対象は特定の個体である。

 一般的には、サルの類は「乱婚」と言われる。

 これも人間の多分のご都合主義で定義づけられている。

 「乱婚」とは何か?

 特定の個体と恋仲に落ちるのではなく、発情した対象と次次と交尾をするというのだ。

 そんなの夢がないと私は怒っているのです。

 交尾の対象は限られていて、メスは交尾の相手を選んでいるはずだと私は思うのです。

 それをどうやって立証するか・・・・

 オスは何に魅力を感じているのか?

 私は多分に、体臭が関係しているのではないかと考えています。

 メスの出すフェロモン。

 これに好き嫌いがあるのではないかと・・・・

 しかし、これも立証することは容易ではない。

 外は夜が明け始めました。

 「乱婚」には既に論文が多く出ているでしょうから、読んでみたい。

 早く。

 学会の入会承認は2月18日の理事会で行われて、年度初めから会員に。

 そして、論文検索が出来るようになるのはそれからかな (´・ω・`)

 「少年老い易く学也難し」

 80まで生きたい。

 いや、90まで。

 サル学の現在は、まだまだ研究半ばです。

 誰もチンパンジーの一生を観察していないのです。

 約五十年と言われているチンパンジーの一生。

 ジェーン グドール さんもまだ40年。

 太陽が昇るのは、これからです。

 サルの恋は、直情的でしょうか?即物的でしょうか?

 本当に畜生でしょうか?

 私は違うと思います。

 燃え上がるような恋愛感情があり、観察される交尾は、あくまで成就の一瞬でしかないような気がしてきました。

 メスだって、受け入れるまでに、体の準備が出来ていないと、とても挿入は適いません。

 人間の恋は、多段階になっています。

 多分その過程がサルにもあると私は思うのです。

 人間の発情期は、通年だという話があります。本当でしょうか?

 ヒトを淫乱な生物とする話があります。

 本当でしょうか?

 私は、そんなの間違っていると怒っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 8日 (月)

気力 生物学

 気力が戻っています。

 生物学について・・・・

 私の問題提起は、ちょっと助平です。

 問題提起は、SNSの方でしているのですが、純然たる学問としてはなっちゃいない。

 それで、関心のある方はこちらで見て頂きたい。

 純粋な学問なんて、ハナからうさんくさいのですがね。

 中学校でお勉強しますが、結婚とは、経済的にも生物学的にも実に合理的な必然だったわけですが、最近、価値観が多様化して、いろいろな主張をする方ガタが増えて、画一的な考え方を一方的にすることが、いけないことになって来ました。

 同性愛や、ウーマンリブの話です。

 私は、そういう人々の価値観を認めることにしました。

 いろいろな感じ方があって面白いじゃないですか。

 また、真剣に、自分自身でありたいと考えている人たちを、とやかく言うまでもないと思い始めました。

 K氏の影響もあります。

 彼は非常に、寛容な人です。

 そして、博識でも有り、無二の勉強家で、数学、心理学、経済学、哲学、等に通じています。

 言語も、英語、フランス語、日本語を操ります。

 そんな彼と親しく、議論を交わしているうちに、私はドンドン寛容になってきたのです。

 そして、彼は、寛容なだけでなく、とても頑固です。

 納得しなければ自説を曲げることはありません。

 面白いじゃないですか。

 そんな彼と、交換日記ではなく、交換ノートをしています。

 もう五十ページを超えたでしょう。

 論説は、多岐に亘ります。

 交換ノートの話を持ち出したのは、私です。

 彼と議論をしていると、果てしなく楽しい。

 何なんだろう?

 しかし、それだけでは、物足りなくなってきたので、ノートを記して、交互に論説を展開することにしたのです。

 これは私的にも大ヒットでした。

 彼は、数学の定理を説明するために十数ページを費やしても、疲れを知りませんでした。

 私に、異次元の現象を数学的に説明した男は今までいませんでした。

 もちろん彼以外にも、夢中になる話をする友人たちは何人かいます。

 しかし、彼のセンスは抜群でした。

 誰が大陸合理論、ジョンロックのタブララサをこんなに楽しげに話したでしょう。

 K氏しかいません。

 人間は白紙で産まれてくる。

 「オオカミ少女」がその証左だと誰が話し込むでしょう。

 誰が私のニホンザルの群れ固有の文化と社会制度の話を好奇の目を持って聴いてくれたでしょう。

 K氏だからだと私は思います。

 友人は人生の宝物です。

 ライバルでもあります。

 私は、日本語で彼が理解できないことがあったとき、解説したことが有りました。

 最近、その時のことを大変頭にきたと述懐しました。

 はっはっはっは

 彼は、プライドも持ち合わせ、誇り高き男だったんです。

 それまで、私は、こんにゃく野郎だと思っていました。
 
 怒ったという話を聞くまでは、頭でっかちのふぬけだと思っていたのですが、なかなか骨がありまして、驚きました。

 はっはっはっは\(^O^)/

 私が、学会加入の申請をしたときも、彼はお目出度うと言ってくれたのです。

 これも大変うれしかった。

 このふぬけやろう。

 英文の論文を書くことに、協力を快諾してくれました。

 嘘こけ!!

 HPを翻訳することも、快諾してくれましたが、後から皆の前で、とんでもないことをやらされそうになったと声高に話して、私に恥をかかせたじゃないか!!

 ま、いいや、何が私をこんなに熱くさせるのか分りませんが・・・・・・・・・・・・・

 とにかく、いけすかなく、鼻持ちならんとんでもない男がK氏なんです。

 もう少しだけ語っておきましょう。

 彼は、独身です。

 恋愛の経験は五十も過ぎれば有って当然ですが、あるようです。

 しかし、話が合わず、合わせることに疲れてしまうと、ほざいていました。

 阿呆か!!

 疲れるのは相手です。

 ジェーン グドールのような恋人を探しましょう。

 きっと貴男のことを、好奇の目で観察し始めくれるでしょう。

 知らない方のために、補足説明しておくと、アフリカのコンゴでチンパンジーの生態を研究した第一人者です。

 霊長類学の権威となってしまった女性です。

 きっと話が合うに違いない。

 だって、心理学的な純然たるアプローチをチンパンジーにしているのは彼女が先駆けで、K氏の勉強にたいそう役に立ちそうだからです。

 K氏は言います。

 「良心」こそ為政者の測るべき資質だと・・・・

 何で測るの?

 彼は、彼に言わせれば、良心は測れるというのです。

 そのためのアプローチを哲学や心理学を方法論として解明しようとして久しいのです。

 私も食い物にされています。

 生物学的に、彼は良心を測ろうとしているのです。

 そうはいくか!!

 大脳生理学的にも、彼はアプローチしようとしています。

 その方法論が、サル学でもあるはずです。

 彼は、人類の尊厳は良心にあると力んでいます。

 バカか?

 彼は、ヒトとサルが毛が三本の差だとは信じたくないのです。

 私が口を酸っぱくして話しているのですが、彼は人間に尊厳を与えたくて仕方がないのです。

 そうはいくか!!

 尊厳があるのは、生命そのもので、地球そのもので、宇宙そのものなんだと私が言っても聴かないのです。

 ヒトに尊厳を与えたくてしょうがない。

 そんな貴男は、下北半島の北限のサル:ニホンザルが如何に人間を超越しているかと私が話しても、ゴチャゴチャとカントの哲学や、アメリカの法学を持ち出して、逃げようとする。

 アメリカの医学書を引っ張り出して・・・・確かに面白いし、日本の高校の教科書より遙かによくできている・・・・種の維持こそが良心の根源という私の話を、消化不良して・・・・・・・

 あ~疲れた。

 メール送って、明日会うまでに、このブログを読んでおくように伝えておかなくちゃ。

 皆さんにも、素敵な一週間を。

 (^^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

動物たち

 ひとつ問題提起しておきます。

 何故、ヒトは放っておくと長毛になってしまうのに、動物たちは綺麗にはえそろっているのでしょう?

 不思議です。

 何故人間は、部分的にしか毛が生えていないのでしょう。

 不思議です。

 学生時代、勉強した気がしますが、陰毛の断面は三角形をしていて、らせん状に生える。

 しかし、陰毛は、長毛とはならない。

 何故頭や髭だけ長毛になるのでしょう?

 実に不可思議です。

 Imgp7106_30

 ニホンザルは、ヒトと共通の祖先を持ちます。

 言わば兄弟。

 しかし、チンパンジーはもっと近い。

 私は、高校時代、ヒトとは何か?という疑問にとりつかれました。

 ヒトは限られた人生を如何に生きるべきかという、哲学的命題でもあったわけですが・・・・

 齢を重ねるうちに、なんとなく分ってきました。

 ひとつの「節」がありました。

 佛教経典に触れたことでした。

 大乗無量義!!

 これが、大きな勉強になりました。

 生物学を勉強するうちに、各論から総論へ変遷させたのは、仏典でした。

 悩みに悩んだ末、法華経に救われた気がしたものでした。

 しかし、さらに仏典は奥が深かった。

 そして、私には、あまりに修行が足りないことが分りましたし、修行が果てしないものであることも分ってしまいました。

 私は、佛にはなれない。

 今生では・・・・・

 じゃあ何をするか、一番の近道は、与えられたもの全てを生かしてみようという決断でした。

 「使命」と言っても良い。

 私の使命はなんでしょう。

 確かに、佛教者に言わせると、私には世情の垢が着きまくっているという。

 しかし、金剛乗に言わせれば、一切衆生悉有仏性。

 私は、ニホンザルの仏性について調べてみることにします。

 はっはっはっは\(^O^)/

 そこで、何が出来るかです。

 もう一つ、問題提起しておきましょう。

 アンケートに、結婚の動機は何かと問うものがあります。

 1、キスがしたい

 2 子供が欲しい

 3 ・・・・・・・・・・・・・・

そんな無茶苦茶な。

 1~2 の間が飛んでいます。

 2、子供が欲しい・・・・・・・・・・・・・・?

 お世継ぎの将軍様ですか?

 私は、怒っています。

 「生命」を馬鹿にしちゃいけません。

 サル団子の心地よさをご理解いただけますか?

 ましてや、愛する者同士の抱擁がどんな心地がするかお分かりただけるでしょう?

 お前らなぁ、この桜吹雪が眼に入らねぇか!?

 あ、遠山の金さん。

 で、「愛は何故終わる」のヘレン E. フィッシャー を読んでみて下さい。

 私も、もう一度読む必要が有りそうですね。

 なぜ、ヒトは、何十年も添い遂げるのでしょう。

 不思議です。

 ヒトって何?

 人間って何?

 楽しいなぁ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 7日 (日)

冬は寒いモノ

 音楽を聴き込んでいます。

 寒い寒い

 暖房のない部屋で褞袍を二枚、ニット帽をかぶって凍えています。

 ご先祖様はどうやって過ごしていたのだろう。

 まだ、火を使っていなかったころのご先祖様。

 そうです。

 まだ、服を着ていなかったころのご先祖様。

 人類のご先祖様です。

 そのことを思えばあたたかい。

 サル団子 ご存知でしょうか?

 ニホンザル 、 寒い日は数頭がかたまっています。

 団子状に。

 私には音楽もある。

 酒は・・・・・家内に叱られました。
 
 外出して買ってこようとしたらバレました。

 はっはっはっは。

 さぶい

 いやニット帽はあたたかい。

 贅沢です。

 はっはっはっは。

 もう眠い。

 低調な周期に入ったようです。

 バイオリズム あります。

 低気圧が接近しています。

 関係ないと思うのですが、なんか、こう、その、全てが億劫になって来ました。

 はっはっはっは\(^O^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«どうもおかしい・・・