« 2024年2月 | トップページ | 2024年4月 »

2024年3月

2024年3月29日 (金)

春の嵐

昨晩から暴風雨が続いているようです。

今朝も4時過ぎに起きてしまいました。

  夜来風雨の声 花落ちること知る多少ぞ

漢詩です。

落ちるも何もまだ開花して間がない。

シッカリと咲いているでしょう。さくら。

17854988_1277229219023729_18486144863255

夜桜です。

17814499_1277238355689482_39789304019792

若者たちに思いを馳せています。

タケちゃんたちと、職場の同僚のアルバイトO君、車ディーラーのT君、本社勤務のWさん、Y君、Y電機のS君 接点のある若者は枚挙にいとまがない。

みんなこの時代をどう思っているのだろうか?

僕が 天皇陛下や愛子さまの話題を出すと爺様の時代のことを思ってくれるかなぁ。

なぜか この話題はとても出しにくいものなんです。

戦後、敢えて言うと 雨後の竹の子の如く多様な価値観が 日本に芽吹きました。

僕は、思うのですが 終戦で教科書がボロボロに黒塗りされ、戦勝国 特にアメリカの占領政策によって 日本人の魂のよりどころとなっていた 恐れ多くも天皇陛下の評価が180度変えられました。

僕は 戦後生まれもいいところの昭和30年代の生まれですが、昭和一桁生まれの父からの影響を受けているので、「正義とは強いもの」だというゆがんだ 言うなれば 味噌くそ一緒の投げやりな 価値観を恐れて生きてきました。

つまり、勝てば官軍、負ければ匪賊・・・・

やはり、表現が古いですね。

はっはっは。

ま、いっか。

現代の若者たちに言い残したいことは、日本は たぶん地政学的なせいもあって、天皇中心の歴史が2千年以上あって 世界にこんな国はないということかな。

世界の歴史を見ると、首を挿げ替えるように 数百年で皇帝は首を落とされている。

日本国だけ 君主が連綿と繋がっているんです。

初代の天皇を ご存知ですか?

神武天皇です。

即位した日は?

2月11日。

現在は

建国記念日として 祝日になっていますが、数百年も日本人の常識だった これらの歴史的評価が 現在の義務教育ではあまり重要視されていないようです。

古事記や日本書紀の評価も実に 腫れ物に触るがごとくに 避けられています。

何故でしょう。

現在世界を見回しても、自分の国の成り立ちをほとんど勉強しない国なんてほとんどありません。

20世紀を代表する人類学者も 言っています。

自国の成り立ちを学ばない国は・・・・亡びる。

もう一つ。

世界の国々では、人類の勃興は 5ないし7大文明と勉強しています。

日本だけです。

日本文明がなく、4大文明となっているのは。

todoさ も多少くたびれていているので、数字の記憶違いがあるかもしれませんが、(笑)

ま、もうろく爺さんのたわごとでもよいでしょう。

しかし、若い友人たちと会話していて、もっと突っ込んだ話がしたいなぁ。

まだまだ生きていたいなぁ。

と、todoさ は思うのでした。

人生は、長いようで過ぎてみると あっという間です。

若い人たちのお孫さんへの教育を思うのでした。

タケちゃん!

木の幹ばかり見ているのではない、森を見よ。

最近気づいたのですが、todoさ は同棲の上の 懐妊 できちゃった婚を ふしだらで由々しき問題だと思ってきましたが、実は、どうやら原点に戻っただけである意味 それもありかなと。

つまり、若い男性が美味しい果実だけ手を出して、社会的責任の取り方がおそまつだなぁって。

思っていたんですが、これも、一時の流行みたいなもので、許そうと考え始めたんです。

そうそう、同棲して放り出しちゃいけないけど、シッカリ育児頑張っているパパさんたちの多いこと。

todoさ もね、いろんな友人がいて、でも、今日はここまでにします。

96629809_2926702184076416_66033057198673

 

2024年3月28日 (木)

横浜本牧、元総料理長の店 宣伝お断り(^^; 体力の限界だって。

Img_3985

横浜本牧に友人を訪ねました。

目前に「吾妻神社」がある友人のテイクアウト専門の料理店は、何度もテレビなどで紹介されており、いつも行列ができており、世間話などする暇はありませんが、体調が振るわないらしい彼が心配で、開店1時間前から店の近くのコインパーキングに車を突っ込み、やって来る常連さん達と話をして時間をつぶしました。

この店の基礎は、彼と僕で作りました。もとは駐車場所だったんです。

彼は、今更ながらですが、元日航ホテル 台北 の総料理長で、香港でも有名ホテルの総料理長を勤めており、通算20年になります。

事業を起こすために、アメリカにわたりテキサスのダラスで「TOKYO ONE」という大きな料理店を始め4年、父上の体調不良のために帰国して、現在のところに店を作ったのでした。

以来、小学校の時からの外人顔と世界を相手にしてきた料理の数々の味で、日本でもバカ受けし、知る人ぞ知るいつも行列のできる店となりました。

ところが、最近、体調不良で緊急入院して、弱気になり SNSで 「終活中」 とか 「もう時間がない」とか、言うようになったので 正直 僕は発破をかけに行ったのです。

ま、同類相哀れむ (^^;

入院する僕の話を聞いて

「生きて帰って来いよ!」

などと言うので、僕の口をついて出た言葉は、

「ばかやろう!」

でした。

人のこと言えた義理か?

生きて生きて生き抜くのは そっちのほうだ。

 

97054249_2926512090762092_54822366719802

こんな顔のやつです。

大笑い(#^.^#)

ま、人間いつかは死ぬようなので(今時点では。将来は 不老不死の時代が来るかも)お互い面白おかしく、昭和生まれらしく、看護婦さんを口説いて終活しようぜ!! ってか。

3千円しか払わなかった俺に、5千円くらい料理を包みやがって。

バカ!

杏仁豆腐に、アミーゴ丼も味は落ちていなかった。

愛しているよ~~~~ (^^)/

お土産有難う。

泣くもんか。

膵臓癌は痛いんだってよ。

CT3回撮るって威張っているから、俺なんかMRにCTだぞと言い返してやった。

わっはっは。

 

2024年3月26日 (火)

ウイルス対策ソフトの警告 ぎゃ~!

Trend_

これヤバいもの?

契約中のサポート会社へ速報して解決。

デポ最高!!

多くを語れ!

モノ申させて頂きます。

優しき男性たちよ、妻を娶れ!

養い孕ませ稼ぎ育め。

そして去れ。

人生は一度きりだ、人生に失敗はない、すべて肥やしになる。

勇気とは、失敗を恐れないことでなく、何度失敗しても立ち上がることです。

 

と、友人は言った。(笑)

 

今朝は、4時起きで風呂へ入り、身を清めて神棚に燭を灯し、妹から届いた 出雲大社北島国造館 出雲教の お守り木札を開いた。

Img_3979

Img_3980

出雲大社の境内のさわらの木で出来ており、語源は「さわやか」のようである。

早速通勤カバンに付けました。

2024年3月24日 (日)

タケちゃんは日本国統合の象徴(^^)/

どうだ、今更ながらに ブログの名称変更なんて煩わしいと思い始めました。

その代わり、デポもいじくるのはやめてしまおうと考え始めました。

きっとまたわけのわからないことを書き連ねれば訪問者がいなくなると思います。

でも、もう、todoさ は20年も生きないだろうし、下手をすれば 今回の全身麻酔の外科手術で二度と目が覚めないかも知れないのです。(笑)

そうなってもよいように、言いたいことを書きます。

えっと、まず、なんでタケちゃんが日本国統合の象徴か・・・・

それは、タケちゃんは立派な日本の若者だからです。

結論から言いましょう。

僕は日本人として生まれて誇りに思っているのですが、戦後 この魂が奪われてしまったと考えています。

しかし、完全になくなったわけではない。

付き合いのある20代の若者たちは、素晴らしい感性としなやかな思考を持ち合わせていると思います。

だから、タケちゃんみたいな若者は、これから日本国を必ずや希望多き国にしてゆけるんだと信じるようになりました。

僕は 青年のころから 家電量販店やパソコン店が好きで通い詰めていました。

僕が青年のころは、家電は 日本を代表できる製品だったんです。

販売員さんから多くを学びました。

そして、今は、ある意味僕は嫌な客になりました。

商品にはしつこく説明を求め、価格は値切り・・・・

タケちゃんみたいな若者には、ダメ出しの連発。

しかし、人生で人間関係ってどれくらい持てるものでしょうか?

味方千人敵千人!!

不思議なことに、僕が大事に作ってきた 人物データベースは およそ千人。

その中でも、最近大好きになったタケちゃんは、代表になっていました。

そういう目で見ていると、毎日職場や家電量販店で出会い話し込む若者たちの素晴らしさと言ったらない。

todoさ は現代日本の若者たちが大好きになったんです。

だから、タケちゃんは 会えなくなっちゃったけれど、希望ある日本国の明るい未来を意味している 僕にとっての 象徴 なんです。

Img_3975

 

2024年3月22日 (金)

Bluetooth接続のヘッドフォン イヤホンの音

大きな声で騒いでしまった!!

Bluetooth接続のイヤホン ヘッドフォンで 心地良い音がするはずがないと。

タケちゃんともさんざん話し合った僕の主張です。

しかーし 前述のとおり そうでもなかった。

Bluetooth接続のそれらの試聴をやり直しました。

Y電機さんの デモ機で・・・

愕然!皆捨てたものでない。

そこで todoさ は考えた。

Bluetooth接続のアイテムがこれだけ一世を風靡しているということは、中古市場へ 有線接続の相当良いものが流れているはずです。

リサイクルショップ ハー〇オフへ todoさ は飛んで行ったのでした。

ありました。

Img_3970

Takstar PRO82 時価7,500円相当の美品が!

早速状態の確認のため、試聴をしました。

これは素晴らしい。

アルミのケースも付いている。

欠品もなし。

ググっても レビューはコスパ最高と評価が多いものと分かった。

値段? 何と 3,300円 税込み。

即、購入決定(#^.^#)

有線専用 時間があれば自宅でず~っと試聴をしている。

まったく使用感のないパッドで 痛んでもいないが パッドカバーもつけた、mimimamo という優れモノのカバー。

これで、入院用の選択肢がふたつになっちゃった。

Img_3971

 

2024年3月15日 (金)

Bluetooth接続 を毛嫌いしていた・・・

今日家内に買って貰ったヘッドフォンのサウンドチェックをしていました。

購入したのは良いのですが、音が悪い!

一言で言うと、ヘッドフォンの中がパッシブラジエターみたいな音がするのです???

数週間にわたる入院生活を少しでも快適に過ごすために、家内が買ってくれたのですが、選んだのは僕でした。

しかも、Y電機さんでいくつも 試聴を繰り返して・・・・・

なんで持って帰ってきたらおかしな音がするのでしょう。

試聴の方法は、こうです。

予算範囲内の デモ機で、AUXのあるものを選び、周波数特性を確認してもらい、軽くて iPhoneハイレゾを再生してみて、有線接続で音のいいもの(自分の好みの)を選び、価格交渉をして決定しました。

販売員のSさんは 若くて一生懸命。

お付き合いを始めて半年くらいでしょうか、僕の好みが分かってきたところです。

クレーマーで返品魔の僕を分かってきたところだと思います。(笑)

それで、結局購入したのは

SOUL の ULTRAWIRELESS 2 白色を選びました。

Img_3959

そして自宅で聴き込んでみると・・・件の変な音がします。

嫌な予感がしました。

そうです。

こいつはワイヤレスを謳っている製品です。

Bluetooth接続の・・・ってことはひょっとしたら、有線接続よりもBluetooth接続に特化してチューニングされた製品の可能性があることに気が付きました。

そこで、有線接続をやめて PCにBluetooth接続してみました。

驚愕!! 

Head

音がまるで変りました。豊かでメリハリのある低音、伸びのある中高音、これです!!

このヘッドフォンは、Bluetooth接続用に作り込んであったのですね。

SOUL 恐るべし。

じゃなんで AUXなんて着けているの?

なんてね。

しっかり購入まで付き合ってくれたSさんに心の底から感謝するのでした。

2024年3月14日 (木)

元気なタケちゃんの声!

思えば、このPC店とお付き合いが始まってから20年近くになっただろうか、僕としても、店舗としても 必ずしも順風満帆であったわけでもなかったことは、世の習いであると感慨深く思い出されることもあります。

しかし、スタッフは常に僕のPCライフに寄り添ってくれていたと思います。

僕は一時期 仕事でうつを患い本当に、死んでしまいそうなときもあったのでした。

そんなときも PCライフが僕を支え、それを取り巻く人間関係が僕を救ってくれたものです。

たくさんの人が僕を救ってくれたのでした。

そして、僕は立ち直りました。

Img_3926_20240314194701

 

そんな時、不幸なことが店を襲いました。

アルバイトが勝手なことをして、店の信用を失墜させる行為に及んだのです。

特売の集客力は衰え、客も減ったようでした。

スタッフは憔悴してきていました。

僕は今こそ、恩返しをすべき時だと、そのころから一段と店に通いに通って、

「頑張ってくださいね!」

と、人知れず スタッフを励まし続けたのでした。

 

こんなこともありました。

いつものように店に行くと、スタッフのFさんが涙ながらにこう言ったのです。

 

todoさん いつもありがとうございました。

実は僕は、北海道へ帰ることになりました。

本当にありがとうございました。

と。

はじめは、いったい何が起こったのか 僕にはよく理解できなかったのですが、どうやら何か特別な事情があって故郷に不本意ながら戻らなければいけなくなったようでした。

それにしても、たくさんいた客の中でも、僕に対してそんな風に思ってくれていたのかと、僕も胸が熱くなりました。

 

そんなこんなで 以来、ここの若者が僕は本当に好きになりました。

まず、素直です。

そして、一生懸命です。

そして、しなやかです。

人間も 70年近く生きてくると、いろいろな人を見ます。

僕も、恐縮ですが いろいろな時代の いろいろな若者を見てきたんじゃないかな。なんて思っています。

箸の上げ下げから、お辞儀の仕方、挨拶の仕方、お客様の対応、商品の持ち方、ノックの仕方、言葉遣い、マナーの類、たしなみ、人となり、金品の授受、感情表現、様々な常識などなど。

当然、僕だってまったくそれら常識がなっていない。

挨拶ってなんでしょ?

会社ってなんだろう?

自分の夢は何なんだろう?

いくつまで生きられるのか?

人生ってなんだ?

大事なものってなんだ?

何も言わないで僕は生きている。言っちゃいけないと思ってきた。何となれば、まだ自分は人に語るほどの信念みたいなもの、真実みたいなものを持っていないのじゃないかって。

でも、今日考えた。みんな人は、何も得ずに死んでゆくと思っているが、実は、タケちゃんの笑顔を見て これだと思った。

人は、生き様を残して 死んで神様になっていくと。

タケちゃんは、僕の担当を外れて、流刑となったが、僕は靴下のくさかったタケちゃんに、短い時間だったけれど、todo の魂を吹き込んでいたんだ。

PCライフのレクチャーを受けたのは僕だったし、先生はタケちゃんだったけれど、パソコンという道具をきっかけにして魂の触れ合いがあり、おたがいに影響しあって、歳の分だけ 僕が人生の先生だったんだ。

僕の顔はシミがあってしわくちゃだが、タケちゃんは

青竹の如く

青空に向かって真っすぐに伸び、しなやかで、倒れることがない。

節目を大切にして、なおおごるところがない。

その地下茎のひとつとなって、todoさ は神様になるんだ。

しかし、簡単に地下に潜ってはいけない。

 

2024年3月12日 (火)

周波数特性

5Hz~30kHz

 

小生の愛用品のヘッドフォンの周波数特性です。

売り出しの当時はなかなかこのような代物はなかったようで、聴き比べて購入しました。

聴き比べの結果、選ばれたのがこいつでした。

別に周波数特性で選んだわけではないのですが、いろいろ試聴を続けるうちに結果として選ばれたのがこれだったというだけのことでした。

しかし、以来 これが癖になり 周波数特性で スピーカーもヘッドフォンもイヤホンも 見るようになっていました。

 

ところが 最近 

5Hz~40kHz

なんてものが現れました。

todoさの 作成 秘蔵しているデータは 24ビット 192kHz ないしは DSDデータですから、これを試してみたい。

早速今日行っていようかな、量販店。

2024年3月10日 (日)

次代を担うPCデポファン?

僕のレクチャーの間、ドローンを体験させて頂いた孫たち3人も、すっかりPCデポのファンになってしまい、デジタル世代の先駆けにならんかと期待してしまうtodoさでありました。

担当様 お忙しいところ本当にありがとうございました。

私事で恐縮ですが・・・

Ca3b0076

時に歩くのすらおぼつかなくなる腰痛、脊柱管狭窄症と判明して来月入院手術となりました。

それまで、脂汗を流しながら、仕事せよと家内の言。

病状にも今更影響ないようなので、下半身シビレながら仕事します。

(^^;

さあれば、todoさの小遣いも出るというもの。

きついときは、早退させて頂いて(^^;

さてと、最近またオトキチ熱が出始めました。

フルワイは・・・・発売当初から使っていましたが、音が悪い、落としやすい、などの理由で・・・・todoさは有線派。

ワイヤレスの利便性をはるかに超える音質、これは絶対です。

ところが、従来のBluetoothの3倍のデータ量を転送する LDAC なるものがSONYさんより販売されていることが判明、早々家電量販店で情報を収集に行きました。

Y 電気の横浜本店へ行き 早速 ルーキーのSさんの案内を受けること1時間半 (^^; 平日の空いている時間帯だったから良かった。

まず、ものを吟味、

todoさ 「まずもって SONY のLDAC 試聴を所望いたす!」

todoさはここでも有名で おごり高ぶって横柄。

Yさん 「はい、二種類の試聴が可能で御座います。えっと あれ?」

  なにやら配線がこんがらがっており、即試聴できない。

  todoさこういうことが大嫌いである。デモ機の通電、メンテナンスがいきわたっていなければビジネスチャンスを失う。

todoさ 「何をしているのかな? できないのか? 」

Yさん 「はい ただいま配線を確認したところ有線モードになっているらしく、LDAC の本領を発揮できません(^^;

     今から、向こうの売り場にあるLDACヘッドフォンにペアリングをしてご視聴いただくことに致します。少々お待ちください」

   さすがルーキーだけあって、やる気とフットワークは最高。

   彼の熱意に打たれて、昨年は todoさは現品49インチの4Kテレビも購入している。

   約10m離れたLDACヘッドフォンにLDACウォークマンをペアリングして見せて・・・やはりさすがに少々断続してしまった。

   音はよいが落ち着いて試聴はできなかった。

   次にtodoさが興味を持ったのは、その再生周波数。

   面白いことが分かった。

   LDAC対応のヘッドフォンは、ハイレゾ対応で、確か20Hz~40kHz (有線時と明記してある)

   無線接続時は上が20kHz となっているようだ。

   少々記憶が定かではないが、要は LDAC と言えども ヘッドフォン再生周波数を生かしきれない様である。

   Bluetoothヘッドフォンにハイレゾマークの付いたものはない。

   唯一LDAC規格対応のものに「ハイレゾ」それが着いているが、LDAC対応ハイレゾウォークマンと受信可能なLDACヘッドフォンを購入するとなると  最低でも10万弱の出費となる。

todoさの射程範囲外であるし、そもそも、有線の手持ちのヘッドフォンの音は2台 まさに優れているのである。

 費用対効果で、LDACはボツとなった次第です。

 そうそう、手持ちのアイフォンで各社・各クラスのヘッドフォン、Yさんと一緒に聞き比べ回ってみた。

 こいつは傑作だった。

 todoさのアイフォンにはアップルミュージックとハイレゾ音源データが入っているが、それぞれを聴き比べてみた。

これには、さすがのYさんも、うなっていた。

 音源データは iPhone seⅱ 出力は ライトニング to 3.5mm ピンジャック。

 聴き比べは非常に面白かった。

 SONY の音 ATのおと JBLの音 各グレードの違い・・・音源データの違い。

など、あっという間の2時間弱だった。

 で、欲しいもの・・・うちの中古ヘッドフォンに勝るものはなかった。

 Yさんごめんね。

 そのうちリクエストして購入するから。

2024年3月 6日 (水)

タケさんに会えるかも 入院前に。

タケちゃんこの日曜日にいつもの店舗に来れるよう。

アウトルックと写真整理のレクチャーの続きをお願いしたい、新しい担当さんも決まっているでしょうが続きをタケちゃんにお願いしたい。

予めお願いしておいたら可能という話だったので、本社予約センターに電話をしておきました。

しかし、今日は やはり体調を悪くしておりお休みのことでしたが、明日出社予定のようなので電話を頂けるように手配願いしました。

タケちゃん大丈夫かな・・・・体調不良。

きっと、サルと二人きりの店舗で気易くやっていると思ったらそうでもないらしい。

僕はと言えば、実は大手術を控えている。

脊柱管狭窄症手術です。

天国に行くかもしれない。

その前にどうしてもタケちゃんのレクチャーを受けておきたかった。

 

 

2024年3月 3日 (日)

いよいよ入院日程が・・・

愚息に分かり易いようにデータの整理を始めて24時間が経過しました。

分散する14TBのストレージに 効率よく作業を・・・・ぎゃ~~~~!!

・・・失礼いたしました。

1.5TBの時点で 飽きてきました。

写真データです。

タケちゃんに相談して、効率よい方法を伝授されていたのですが・・・・やはり その予言の通り、枚数が半端でないので、分類方法が混乱してきて頭がパンクして、発狂しました。

タケちゃんが予言していた通り、こまめに分類が必要だったのです。

現在は、撮影年別の分類が終わっていますが、カテゴリー別の分類がとん挫しつつあります。

RAIDシステムに drobo からコピーは無事に終わったのですが、2台のNAS を駆使して分類を進めると、欲が出て細かく分類し過ぎ・・・

一気に速度が落ちて・・・作業がはかどらなくなり始めました。

Img_3940

左様な時は友人と食事でもして・・・・

 

Img_3942

 

遠隔で自宅のデスクトップをいじくりながら・・・・友人はあきれ返ってパスタを食べていました。

およそ30年分だから、分類は多岐にわたっています。

僕の祖父母からご先祖様、時代、乗り物、食事、街並み、動植物、趣味、釣り、電算機、友人達、妻、家族、親戚、孫、季節・・・・

・・・・さながら todo家の 百科事典。

誰が参照するのか、こんなもの。

(^^;

今日はこの辺にしとこう。

ま、入院までにめどはつくでしょう。

Img_0861

さらば人生よ

電算機にかかわって半世紀近く、todoさのブログは実は雑感に始まって、いろいろなことを語っておおよそ二千ページ以上になっていました。

で、20万くらいのアクセスを頂いたので 一から出直すことにしました。

そして、新たに始めたのが、このブログ「todoちゃんとタケちゃんと・・」だったんです。

大好きなデポとのかかわりに論点を集中して、なじみやすいものにしようと考えました。

微力ながら、デポを応援したかったのです。

しかし、ものの見事に目論見は脱線して、デポのあらさがしのような文脈に発展しました。(笑)

株式は半ば強制的に取り上げられ、担当さんはころころ変わり、店舗では嫌われ(笑)

でも、デポがtodoのデジタルライフの最高のサポーターであり続けることは デポがなくならない限り間違いないと確信しています。

なぜか? だって、サービスが良いもの。

サブスクのフォロー、24時間サポート、かゆいところに手が届くレクチャーなどなど・・・・

デポは最高のパートナーです。

しかし、ブログのテーマとしては タケちゃんもいなくなっちゃったし・・・・もちろん後継の担当さんも決まるようですが、タイトルを変更せざるを得ない。

希望としては、現在長期派遣中の初代「我が家のデジタル担当」Mさんが一番いいなと思うのですが、それも叶いそうもない。

テレビコマーシャルでやっていた「我が家のデジタル担当」どうやら ニュアンスを変更してデジタルライフプランナー DLP となるようですが。

ま、いっか。

社長さんも頑張っておられるようだし、今後をさらに期待しましょう。

パソコン店からデジタル産業の風雲児となろうと模索しておられるようですから。

 

で 少々 自己紹介をしておきましょう。

僕が電算機 当初はマイクロコンピューター にかかわったのはもう半世紀前。

ウェブサイトのほうで詳述します。

現在は、DELLデスクトップとレッツノートの二台運行。

ストレージは 合計すると 14TB。

主なデータは

人物データ およそ1000件

楽曲データ およそ3000曲

画像データ およそ30000枚

など

をPCを駆使して扱っています。

これが一筋縄ではいかない。

かかわったOSも数知れず、自作PCも18台ばかり 主にマルチメディア 操作用で、特に当初からアナログデータ LPレコードやカセットテープをデジタルデータにすることに腐心してきました。

これらを、部品供給源やノウハウ伝授の点で 支えてきてくれたのがデポでした。

« 2024年2月 | トップページ | 2024年4月 »