« 2024年1月 | トップページ | 2024年3月 »

2024年2月

2024年2月27日 (火)

タケちゃん お世話になりました。(T_T)

どじでのろまの我が家のデジタル担当・・・・タケちゃん なんと異動になっちゃった。

本社の公開動画を見ていると、スタッフとプレミアム会員とのお付き合いは10年、20年となると言っているではないか。

todoさ は思った。

デポの嘘つき・・・

下竹さん 通称 タケちゃん は todoさ のデジタルライフの担当になってから1年に満たなかった。

しかし、どじでのろまというのは あくまで冗談で タケちゃんは非常にまじめでPC のスキルも高く todoさ のデジタルライフになくてはならん存在となっていたのは事実である。

個人情報をたくさん共有する 担当さんは 人間としての信頼関係がなくてはならないと常々思ってきた。

特に、todoさ の場合 人物データベース、会計データベース、資産運用アプリケーション、H写真と 非常に重要で多様な個人情報を 担当さんと共有して作業をしてきた。

人間としての信頼関係は必要にして欠くべからざる要件であった。

担当していただくにあたっては、当初はさんざんバカを言って笑わせていたが、todoさの策略は 人間性の確認と 店舗さらには 法人デポ自体の信頼性にまで思索を・・・実は巡らせていた。

マンツーマン todoさとタケちゃん todoさと店舗 todoさと本社 todoさと会社・・・・ 

タケちゃんの 運動能力は素晴らしい。

これは持論の展開となるので、控えるが、運動能力は すなわち 頭の回転であり 裏腹のない人間性の表れでもある。

タケちゃんは幼少のころから 団体球技に打ち興じ、カメラを趣味としていた。

この辺も、脱線するので あまり書かないが、人間性の表出である。

何から何まで、todoさの メガネに適っていたのは いろいろ浮気もしたが、タケちゃんにゾッコンだったのである。

それを今回の 異動は 引きちぎった。

そうだ、ブログのタイトルすらも成り立たなくなった。

「todoちゃんとタケちゃんと・・」 この関係は もう なくなってしまった。

 

 

2024年2月25日 (日)

今日の店舗 超多忙の様子\(^O^)/

商売は暇ではしょうがない。

今日は、レクチャーを予約しようとしたところ、スタジオは空いています。

プランナーは 空いておりません。

とのことだった。

「プランナー」これがスタッフ自らの説明で出てきたのは初めてである。

デジタルライフプランナー・・・・・

Img_3926

 

2024年2月24日 (土)

タケちゃん 左遷?

今日、タケちゃんから電話があった。

「大プレミアム超お得意 todoさま 実は突然このようなことになりました。つまり、私めは 大プレミアム会員 todoさま 担当を外れ、伊豆のほうへ流刑となることをご報告いたします。店舗が下田のほうになって、スタッフは猿と私の店となりました。(T_T)」

todoさ は大して驚かなかった。年度替わりでもあるし、大体 todoさ が目を付けた優秀なスタッフは、転勤することになっているのが、todoさの経験則であった。

いーよいーよ。どーせ デポ本社から todoさ は 目をつけられていて、半ば嫌われていることはわかっています。

親しくなったスタッフは、引き離されてゆくんです。

タケちゃんきっとがっちり引継ぎしてくれるだろう。超プレミアム大会員 todoさ は担当すると 大変なわがままで 気まぐれで 会費は延滞し パソコンはすぐ壊し どうしようもない爺様だと。

 

で、吉報もあったんです。

もう一人、時々 体調不良で休んじまうタケちゃんに代わりレクチャーをしてくれていた、Bさん、このスタッフは todoさ はたいそう気に入っており、タケちゃんが不在時は ピンチヒッターとして 指名させて頂いていた。

速攻 本社勤務と異動が決まった・・・・そうだ。

こいつはうれしかった。デポも上場やめたとは言え腐っていなかった証拠です。

Bさんは、若いのに人間が出来ており 複雑な日本語を丁寧にあやつる優秀な女性だった。

それが本社へ引き寄せられ移動 栄転となった。

デポを心底愛する todoさ としては この人材は後逸の人材育成にあたって欲しいと心の底から思った。

日本文学にも造詣が深く 短歌などもたしなみ 根っからの大和撫子であると同時に 現代女性の一面も兼ね備えて 天衣無縫なところもある 素晴らしい女性である。

タケちゃん、以前 todoさ のデバイスの 端末入力が滞っていて、todoさ にえらい恥をかかせたことがあった。

思い出したくもないが・・・・・

ま、背中に 弓を引くようなことはやめよう。

猿と タケちゃんでどんな店舗になるか楽しみである。

タケちゃんの話によると、各店舗の体制はガラッと変わるそうで、店長以下は個人営業のような形になるそうだ。

意味が分からないが、連帯責任がなくなるらしい。

当初 todoさ の担当は リーダーとチームで構成されていて、その中でも個人の担当となるスタッフが個別になっている形だった。

しかし、チーム員の失敗で todoさ が激しくリーダーに食いついたせいで、チームリーダー制が崩壊してなくなり、それぞれ個別の担当となった模様だ。

みんな わがまま言い放題の todoさ のせいらしい。

店長職は継続されるらしいが、店長と担当スタッフは直接指導監督報告関係になり、チーム制 リーダー制はなくなるというのだ。

まったく2年の間にころころと・・・・

いったい todoさ の担当はどうなるのだろう。

解約までおよそ2年半? todoさ の気持ちは揺れ始めている。

2024年2月23日 (金)

モモンガ 登場!!

デポの2階で なにやらおっさんが騒いでいるのでした。プレミアムモモンガ登場。

よく見たら todoさ です。

こらー!!なんじゃこの品ぞろえは!! タケはおらんか!! プレミアム会員様がおかんむりじゃ!!

Imgp8790

バタバタバタ!!

タケちゃん:はは~ただいま参ります。他のお客様がレクチャーを受けておられ ご迷惑になります。平に平に!! ダンダンダンダンドカドカッドタ~ドスン。 いたたたた!!!

お~またこけよったか、ほんに この店舗のスタッフは階段で良くこけるのう。うはははは( ;∀;)

まあ、一生懸命やっておるということで、大目に見ようぞ。して タケちゃん これ何?

タケちゃん:これとおっしゃいますと??

だから、この棚の Bluetoothのスピーカーの展示じゃ!

配線があるが、一個も鳴っておらんし、視聴もできんではないか!! 種類も少ない!

バカ者 全部? サブスクを勧めるのであれば 当該サブスク製品の視聴くらい可能にしておきたまえ。

todoさ はサブスクでスピーカーを2台も使用しているうえに、AMのTさんのお勧めで SONY の中古スピーカーも購入しているが、1万円のスピーカーはやはり BTはあかんのう。

視聴して購入すべきだった(´;ω;`)

タケちゃん:はは~ 大変恐れ入ってございます。サブスクを多数ご利用いただきまして 誠にありがとうございます。これで、物販の不安定収入も補うことが出来ますれば、お陰様で社長さん以下 社員一同安心してご飯を食べられるのでございます。

うむうむ よくわかっておる。老い先短い todoさ には4年という設定は少々長い気もするが、購入すること考えれば、非常に安価で商品を楽しむことが出来るというメリットはよくわかるつもりじゃ。

タケちゃん:ははーご理解誠に有難うございます。

だからね、もっとサブスクの件数増やすのだったら、アップル製品のインテリジェントスピーカーみたいに、バンバン視聴が出来るようにして欲しいなぁ。ブツブツ

 

2024年2月20日 (火)

手術だってさ。

todoさ はまた入院して 手術を受けるらしい。

MR検査の結果、整形外科医が結論を出しました。

タケちゃんのことを 体が弱いと バカに出来なくなってしまった。

(#^.^#)

タケちゃんに今日のレクチャー、またまた飛び入りで頼もうと思うと、

「申し訳御座いません。本日は予定が予約でいっぱいになっておりまして・・・」

2024年2月 3日 (土)

共有

「もしもし?」

デポ:こちらデジタル担当**が承ります。

「あ~ プレミアム会員 代官の todo であるが、即刻、電話口にタケちゃんを出してくれたまえ。」

デポ:申し分け御座いません、タケは体調不良で本日は ありゃりゃ??

「どうなっているんじゃ? 先ほど本人から伝言があったようだが?」

デポ:申し分けゴジャリマシェン。直ちに確認いたします。

   todoさは知っている。デポにはスーパーネットワークで使用スペース、使用スタッフが各端末で即座に認識され 店舗スタッフの稼働状況が確認出来るようになっていることを。

「確認も何も、目の前の端末で一目瞭然であろう? 直ちにタケちゃんを出しなさい。」

デポ:それがその、タケは本日お休みを頂いておりまして ありゃりゃ?? todoさまは 午後2時から5時までのワークスペースのご利用となっておりますが・・・

「そんじゃなにか? 小生に伝言を寄越したのはタケちゃんの怨念かの?」

デポ:いえそんなことは御座いません

「一体全体どうなっているのか? ま、スペースが予約どおり確保されていることは有り難いが、じゃレクチャーをしてくれるのは誰なんじゃ?タケちゃんの連絡はそのことでは無いのか? はっきりせい!」

デポ:あわあわ・・少々お待ち下さい(どうやら電話の向こう店舗内では、無線が飛び交って犯人探しをしている様子)

「もう良い、こう毎回だと呆れてものが言えんわ。まだ、予定の時間まで間があるので、分かったらまたそやつに連絡させい。タケちゃんは休みであれば大事にするよう しかと頼むぞ さらばじゃ」

実は todoさはケチってスマホに留守録機能をつけていない。

だから、こんな面倒臭いこともあるが、クソ営業電話に付き合っている間もないので 敢えてつけていないのである。

着信は確かに、デポ店舗のプレミアム会員様専用回線からかかっており、その主が直ちに判明しないということだった。

しかし、間もなく、犯人が分かることになる。

デポ:もしもし 大プレミアム会員 大統領 大僧正閣下の todo 様のお電話でよろしゅう御座いましょうや? こちらデポデジタル担当××Pで御座いますが 良ろしかったでしょうか?

   最近変な日本語が、若者の間に広まっていて気になっているが、ここは押さえて

「お~ 待っておったぞ お!!若手バリバリのPさんじゃないか!どした?ん?」

デポ:大変ご迷惑をおかけ致しました。電話をしたのは私です。申し分け御座いません。

「お~そうだったのか。かまわん かまわん して用件は? タケちゃんさんが体調不良で今日はレクチャーができんという話はもう聴いておるぞ」

デポ:電話はその件で御座いました。そこで、私の独断と偏見でその時間帯に空いている 僕が いや 私が、お付き合いをさせて頂くというのは如何で御座いましょう?

    若い割りに日本語が正確。

「そうか、そういうことだったのか で、店舗のスタッフには相談していたのか?」

デポ:いえしていなかったです。

「じゃ 端末への入力は?」

デポ:してません

あ~だから話がおかしくなったのね・・・だいぶ todoさ もガスが抜けてきました。

2024年2月 2日 (金)

親から子へ、子から孫へ

タケちゃん、僕がここにいることを知っている。

そして、横浜本店に浮気して惚れ込んじゃうんじゃないかと心配している。

幸か不幸か、横浜本店はさほど魅力的じゃなかった。

お茶はご馳走になりましたが。

サービスもタケちゃんのところと同じようにレクチャーを受けられるようでしたが・・・・

タケちゃんとのお付き合いももう1年以上になった。

タケちゃんは 僕がPCに何を求めているか知っているし、どんなデータを持っているかとか、ノウハウを持っているかも良く知っている。

ある意味、todoさ の「PC魂」を一番知っているのは、最初のデジタル担当M女史の次が タケちゃんだろう。

逆に見ると、todoさ はもう20年近く デポと付き合ってデポの魂みたいなものを知っているつもりだ。

そして、進化しつつあるデポを 新しい若い人たちから学んで、新しい魂を知ろうとしている。

タケちゃんは、まだデポ人として若いし、いつまで続くかも分からない。

デポ魂の中心的存在がノジマ社長なのか、現場の若い人たちなのかも分からない。

でも、言えることは、タケちゃんが心配。

これ以上、todoさ と関わると、会社辞めちゃうんじゃないかと。

だから 正直絡みたくなくなってきた。

タケちゃんは優秀である。

身体が弱いことを除けば・・・(笑)

 

続きを読む "親から子へ、子から孫へ" »

« 2024年1月 | トップページ | 2024年3月 »