« todoさ は悟っちゃった。 | トップページ | 親から子へ、子から孫へ »

2024年1月31日 (水)

文化文明はどうやって伝承されるか

少し整理すると、魂って、そこにあるモノでなくて、そこに見出すものなんですね。

ラップトップパソコンがそこにあったら、考えるのではなくて感じるのです。

色、姿、形、臭・・・五感で膨大な情報量が入ってきているのですが、それをあなたは意識していないだけの話で、見えないものすら見えてしまう人もいます。
 魂は人それぞれ違うものを見ているのですが、そこに「あるもの」から無意識のうちに想起されているものが、五感で認識された上で概念としてつまるところ「魂」として「認識されたもの」になる。

文化の伝承も同じことなんです。

基本的に、断たれた文化は二度と復活できない。

大陸では、昔から 文字通り 根絶やしにしました。

赤ん坊すら残らず殺した。

赤ん坊の姿に 逆襲の姿を見たんでしょうね。

逆襲の魂です。ま、それは極端な例としても、とにかく一人生き残れば、その人間が、殺された一族の化身となって復讐をしてくるに違いないと。

その人間「あるもの」が全くそんなつもりがなくとも、逆襲を怖れる人から見た「認識されたもの」つまり「魂」が恐怖の対象となるのです。

「もの」はさまざまな魂から出来ています。見る人それぞれからそれぞれ違った「魂」に見えるのです。

 

 

 

« todoさ は悟っちゃった。 | トップページ | 親から子へ、子から孫へ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« todoさ は悟っちゃった。 | トップページ | 親から子へ、子から孫へ »